冷え性
  冷え性と漢方薬
  更年期障害
  高麗人参(紅参)
  ビタミン・サプリメント
   商品の表示
   大豆パワー
  シャンピニオンと腸内環境
  子宮内膜症
  不妊症
  瞳とビルベリー
  ローヤルゼリー

  便秘薬について
  にがりでスッキリ

  ドライスキン
  コスメシューティカル
  美白にはプラセンタ
  シミとメラニン色素
  酸素と活性酸素
  フラバン茶

  ダイエットで健康
  コエンザイムQ(CoQ10)
  デトックス


  性病について
  豊乳のサプリメント
   Healthy & Sexy
   

  
 
    ビタミンK・・・目のクマに・・・不思議なビタミン          


ビタミンKが機能性化粧品として、今脚光を浴びています。
ビタミンKというと、従来は血液凝固のためのビタミンとして知られていました。しかしこれは内服薬として口から服用した時のこと・・・。

ビタミンKは化粧品として皮膚に塗ると、内服した時と全く逆に血液を溶かして、細かな毛細血管の流れを良くして、うっ血を散らす効果があることがわかっています。
飲んだ時と塗った時で全く作用が異なるというのは非常に不思議な物質といえます。

このような、効果のはっきりした化粧品を、医薬品と化粧品の中間に位地いるものとして「機能性化粧品」(コスメシューティカル)と言います。

今、化粧品店では、美白化粧品がいくつか販売されていますが、その代表的な製品の成分は「アルブチン」と「コウジ酸」です。ビタミンKの構造を見ると、じつはこれらの美白成分に非常によく似ているのです。

ビタミンKには、メラニン生成酵素「チロシナーゼ」の活性を抑える作用があり、それがメラニンの合成を抑制する効果となって美白に効果的に働きます。
即ち、血液の血栓を溶かし、うっ血を散らす作用と、美白作用の二つの作用で、特に目のまわりのクマなどに効果的に働きます。


また同様に、血流を良くすることが効果的という観点から考えれば、そのためのサプリは有効と考えられます。しかしこれは全身的な作用になるため、むしろ健康のため、血液をサラサラに保ちたい・・・という効果として併用するのがいいでしょう。
血栓を溶かすサプリとしては、ナットウキナーゼ、ミミス製剤などがあります。
血流を良くするサプリには、薬用人参、ビタミンEなど
サラサラ系なら、青汁、クロレラ、スピルリナ、紅コウジ、タマネギなどでしょうか。



目のまわりのクマ、クスミに
   ビタミンKの化粧品
セルクルミネVK
あらま

「目のまわりのクマ」などのキーワードでさらに詳しくGoogleで検索
Google