冷え性
  冷え性と漢方薬
  更年期障害
  高麗人参(紅参)
  ビタミン・サプリメント
   商品の表示
   大豆パワー
  シャンピニオンと腸内環境
  子宮内膜症
  不妊症
  瞳とビルベリー
  ローヤルゼリー

  便秘薬について
  にがりでスッキリ

  ドライスキン
  コスメシューティカル
  美白にはプラセンタ
  シミとメラニン色素
  酸素と活性酸素
  フラバン茶

  ダイエットで健康
  コエンザイムQ(CoQ10)
  デトックス


  性病について
  豊乳のサプリメント
   Healthy & Sexy
   

  
 

コエンザイムQ(CoQ10)ダイエットの基本サプリメント


コエンザイムQ(CoQ10)は最近よく耳にするサプリメント。
1950年に発見され、「ユビキノン」とか「ビタミンQ」とも呼ばれます。コエンザイムQは、われわれが毎日をイキイキと暮らすのに不可欠とも言える物質で、老化や生活習慣病にも大きく関係しています。
コエンザイムQの作用には大きく分けて2つの作用があります。
それは、「強力な抗酸化作用」と「エネルギー産生に不可欠な物質」という2大作用です。
我々は食事を摂ることで、それをエネルギーに変えて活動しています。 食事から摂取した3大栄養素は、細胞内ミトコンドリアにおいてTCA回路でアデノシン三リン酸に変わりエネルギーが発生します。 この時必要なものがコエンザイムQ(CoQ10)です。
今の言葉で言えば「燃焼系」という部類になります。エネルギーはコエンザイムQ(CoQ10)の量に比例してして作られます。 そしてエネルギー変換できなかった分が脂肪として蓄積されます。 ダイエット商品にも入っている場合は、この作用に注目しているからと言えます。

さらにCoQ10は強い抗酸化作用を持っています。
最近、よく「活性酸素がほとんどの病気の根本原因・・」といった記事を目にします。細胞の酸化を防ぐことが、健康の基本的に重要なことになります。強い抗酸化作用を持つコエンザイムQ(CoQ10)は、老化を防ぎ若々しい肌・体の保持に役立ちます。
CoQ10は、体内での生産と食事からの補給で維持されますが、体内での生合成能力は20歳頃をピークに加齢とともに著しく低下するため、補給は非常に有用になります。目安として30〜60mgのCoQ10の補給が推奨されていますが、多く含む食品の「イワシ」を例にしても約6匹に該当するため、やはり手軽なサプリメント補給がお勧めです。またビタミンEを併用するとより強い抗酸化作用が期待できます。
さらに「カルニチン」を併用すると、脂肪を効率よく燃焼できるため、ダイエット効果を高めることができます。




ダグラスラボラトリーズ
coq10<コエンザイムQ10>
カルニチン


さらに詳しくGoogleで検索
Google