「ピクノジェノール」・「エンゾジェノール」・「フラバンジェノール」・松樹皮の成分が健康に

 
「一日一本 サラサラに・・・・」 というフラバン茶のコマーシャルをが流れます。

松の樹皮を使った製品が最近脚光を浴びています。
特に、イソフラボンやフラバン茶のコマーシャルで広く認知されてきました。
もともと、松の樹皮はポリフェノールなどの抗酸化成分が豊富に含まれることで知られ、従来よりフランス松を使った「ピクノジェノール」、ニュージーランド松を使用した「エンゾジェノール」などの商品があります。また、ヨーロッパでは昔から使われてきました。

病気のほとんどが、活性酸素によって引き起こされると言われます。もちろん老化そのものが細胞の酸化が原因です。健康の基本は、この活性酸素からの害を防がなければいけません。そこで注目されるのが松の樹皮になります。松の樹皮には極めて抗酸化作用の強い高分子量ポリフェノールを多種類含有しています。(右図)

この効果で細胞の老化や多くの成人病に効果があるといわれます。また、松樹皮は子宮内膜症などの婦人病にも効果があると、健康誌で紹介されており、美肌への対策をも考えて女性のサプリメントとしても適します。